オークネット (3964)が株主優待制度の導入と株式の立会外分売を発表!

2018年11月13日(火)東証1部上場オークネット (3964)が「株主優待制度の導入」と「株式の立会外分売」を発表しました。

オークネットは、20万株の立会外分売を実施します。金額にすると、2.4億円規模です。分売実施日は、11月20日(火) から11月26日(月)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は100株(売買単位:100株)です。

分売の目的は、株式の分布状況の改善および流動性向上を図るためです。

なお、オークネットは、株主優待制度を導入します。毎年12月31日の株主名簿において、100株以上保有の株主を対象に1,000円分のクオカードを贈呈します。

11月19日追記
オークネットの分売価格は1,024円(ディスカウント率2.57%)に決まりました。

スポンサーリンク

オークネットの立会外分売情報

銘柄名オークネット
コード番号3964
上場市場東証1部
分売予定株数202,400株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合0.7%
最低申込株数100株
申込上限100株
分売予定日11月20日(火) ~11月26日(月)までのいずれかの日
分売実施日11月20日(火)
分売の前営業日終値1,051円
分売価格(割引率)1,024円(2.57%)
分売前営業日の出来高94,900株
分売日の始値(分売価格比)1,035円(+1.1%
分売の目的株式の分布状況の改善および流動性向上を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
1,035円(+1.1%1,055円(+3.0%1,025円(+0.1%1,050円(+2.5%

企業情報

事業内容中古車や切り花など小売店向けネットオークション開催。中古スマホの海外流通事業を強化中
信用/貸借貸借
株主優待1,000円分のクオカード

投資指標

2018年11月13日時点

株価1,169円
時価総額322億円
PER14.4倍
PBR1.88倍
配当利回り2.22%

過去の分売結果

実施日分売株数分売価格
(割引率)
実施日の始値
(騰落率)
実施日の終値
(騰落率)
2018年8月17日134,800株1326円
(2.50%)
1,330円
+0.3%
1,328円
+0.2%

関連記事>>2018年8月10日(金)東証1部上場オークネット (3964)が「株式の立会外分売」を発表しました。

オークネットの立会外分売予想(管理人の参加について)

オークネットが株主優待制度の導入と立会外分売を発表しました。東証1部上場を維持するため、株主数増加の意図があるとみられます。立会外分売は今年8月にも実施していました。

立会外分売については、地合が不安定で前回の結果も良くないのですが、貸借銘柄なので参加する予定です。

11月19日追記
前回の分売時より分売価格は2割以上低く、貸借銘柄なので予定通り参加します。日証金速報では、72,100株の貸株残、差引71,000株の貸株超過となっています。まずまず空売りが入っており、下支え要因になりそうです。

コメント