ミダック (6564)が東証2部への新規上場を目指し株式の立会外分売を発表!

2018年11月13日(火)名証2部上場ミダック (6564)が「株式の立会外分売」を発表しました。

ミダックは、4万株の立会外分売を実施します。金額にすると、0.8億円規模です。分売実施日は、11月29日(木) から12月3日(月)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は100株(売買単位:100株)です。

ミダックは、東京証券取引所市場第二部への新規上場申請を行っています。分売の目的は、その形式要件の充足を図るとともに、株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るためです。

11月29日追記

ミダックの分売価格は2,259円(ディスカウント率3.01%)に決まりました。

スポンサーリンク

ミダックの立会外分売情報

銘柄名ミダック
コード番号6564
上場市場名証2部
分売予定株数40,000株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合1.2%
最低申込株数100株
申込上限100株
分売予定日11月29日(木) ~12月3日(月)までのいずれかの日
分売実施日11月30日(金)
分売の前営業日終値2,329円
分売価格(割引率)2,259円(3.01%)
分売前営業日の出来高800株
分売日の始値(分売価格比)2,300円(+1.8%
分売の目的東証2部への新規上場のための形式基準を充足し、株式の分布状況の改善および流動性向上を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
2,300円(+1.8%2,301円(+1.9%2,264円(+0.2%2,275円(+0.7%

企業情報

事業内容東海地盤の産業廃棄物の処理・管理業者。自社施設での焼却・脱水等中間処理から最終処分まで
信用/貸借信用(HYPER売:不可)
株主優待なし

投資指標

2018年11月13日時点

株価2,150円
時価総額71億円
PER12.9倍
PBR2.90倍
配当利回り0.56%

ミダックの立会外分売予想(管理人の参加について)

ミダックが立会外分売を発表しました。2017年の上場後、初めての分売実施です。

立会外分売については、地合が不安定で板の薄い銘柄ではありますが、分売株式数が発行済み株式数の1.2%の4万株と少ないので参加する予定です。東証2部への新規上場を目指していることも下支え要因となりそうです。

11月29日追記

本日の出来高が800株しかなく、板も薄いので不参加にします。

コメント