RPAホールディングス (6572)の立会外トレードのご案内

東証マザーズ上場RPAホールディングス (6572)の立会外トレードのご案内

RPAホールディングスは、50万株の立会外トレードを実施します。金額にすると、18億円規模です。実施予定日は、12月3日(月)を予定しています。

立会外トレードは、立会外分売と似た制度ですがSBI証券からのみ申込可能です。

11月30日追記

RPAホールディングスの販売価格は3,598円(割引率3.02%)に決まりました。

スポンサーリンク

立会外トレード情報

銘柄名RPAホールディングス
コード番号6572
上場市場東証マザーズ
実施株数
505,000株
発行済み株式総数に対する分売数量の割合2.0%
最低申込株数100株
申込上限10,000株
立会外トレード予定日12月3日(月)
立会外トレード実施日12月3日(月)
立会外トレードの前営業日終値3,710円
販売価格(割引率)3,598円(3.02%)
立会外トレード前営業日の出来高261,500株
立会外トレード日の始値(販売価格比)3,570円(-0.8%

立会外トレード実施日の四本値

始値(販売価格比)高値(販売価格比)安値(販売価格比)終値(販売価格比)
3,570円(-0.8%3,610円(+0.3%3,500円(-2.7%3,530円(-1.9%

企業情報

事業内容事務作業などを代替するRPA提供や医療系求人のアドネットワーク事業を中心に展開
信用/貸借信用
株主優待なし

投資指標

2018年11月28日時点

株価3,590円
時価総額928億円
PER186倍
PBR44.94倍
配当利回り

RPAホールディングス の立会外トレード予想(管理人の参加について)

RPAホールディングスが立会外トレードを実施します。2018年3月に上場したばかりで、立会外トレードの実施は初めてです。

RPAホールディングスは、当期(2019年2月期)中に東京証券取引所第一部への変更申請を行うことを目標にしています。既に1株→5株の株式分割を実施しており、今回の立会外トレードも東証1部への市場変更を目指し、株式の分布状況の改善を図る目的があるとみられます。

立会外トレードについては、RPAというテーマ性のある株ですが、非常にPBRが高く実施株数もやや多いので、見送り予定です。

11月30日追記

割引率は悪くありませんが、実施株数はやや多くHYPER売の買い戻しもないので、予定通り不参加です。

コメント