船場 (6540)が株式の立会外分売を発表!

2018年11月22日(木)東証1部上場船場 (6540)が「株式の立会外分売」を発表しました。

船場は、20万株の立会外分売を実施します。金額にすると、2億円規模です。分売実施日は、12月4日(火) から12月7日(金)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は200株(売買単位:100株)です。

分売の目的は、株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るためです。

12月3日追記
船場の分売価格は982円(ディスカウント率2.09%)に決まりました。

スポンサーリンク

立会外分売情報

銘柄名船場
コード番号6540
上場市場東証1部
分売予定株数200,000 株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合2.0%
最低申込株数100株
申込上限200株
分売予定日12月4日(火) ~12月7日(金)までのいずれかの日
分売実施日12月4日(火)
分売の前営業日終値1,003円
分売価格(割引率)982円(2.09%)
分売前営業日の出来高246,400株
分売日の始値(分売価格比)1,005円(+2.3%
分売の目的株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
1,005円(+2.3%1,008円(+2.6%991円(+0.9%991円(+0.9%

企業情報

事業内容商業施設の企画、設計から監理、施工までを一貫して手掛ける。売上の約2割がイオン系案件
信用/貸借貸借
株主優待なし

投資指標

2018年11月22日時点

株価1,020円
時価総額100億円
PER12.6倍
PBR1.06倍
配当利回り3.92%

船場の立会外分売予想(管理人の参加について)

船場が立会外分売を発表しました。2016年に上場後、初めての立会外分売です。

立会外分売については、分売株式数もそれほど多くなく、貸借銘柄なので参加する予定です。

12月3日追記
連日逆日歩が発生し、本日の株価も高値近辺での引けとなっておりショーターは非常に苦しいです。割引率はやや小さいですが、本日の出来高は分売株数をも上回っており相当の空売りが入っているとみられるため、予定通り参加します。

日証金速報だと、13.7万株の貸株残、差引12.2万株の貸株超過となっています。想定外に本日は貸し株残が少ししか増加していませんでしたが、貸株残自体は多く問題ないです。

コメント