フルッタフルッタ (2586)が株式の立会外分売を発表!

2018年12月10日(月)東証マザーズ上場フルッタフルッタ (2586)が「株式の立会外分売」を発表しました。
フルッタフルッタは、9.5万株の立会外分売を実施します。金額にすると、0.5億円規模です。分売実施日は、12月20日(木) から12月27日(木)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は2,000株(売買単位:100株)です。

分売の目的は、株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るためです。

12月19日追記
フルッタフルッタの分売価格は366円(割引率3.17%)に決まりました。

スポンサーリンク

立会外分売情報

銘柄名フルッタフルッタ
コード番号2586
上場市場東証マザーズ
分売予定株数95,000株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合4.9%
最低申込株数100株
申込上限2,000株
分売予定日12月20日(木) ~12月27日(木)までのいずれかの日
分売実施日12月20日(木)
分売の前営業日終値378円
分売価格(割引率)366円(3.17%)
分売前営業日の出来高115,200株
分売日の始値(分売価格比)362円(-1.1%
分売の目的株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
362円(-1.1%368円(+0.5%337円(-7.9%337円(-7.9%

企業情報

事業内容アサイーをはじめとするアマゾンフルーツの飲料や冷凍食品等をスーパー・コンビニに販売
信用/貸借信用(HYPER売:可)
株主優待自社オンラインショップ専用の1,000円クーポン

投資指標

2018年12月10日時点

株価500円
時価総額9億円
PER-倍
PBR-倍
配当利回り0.00%

フルッタフルッタの立会外分売予想(管理人の参加について)

フルッタフルッタが立会外分売を発表しました。2014年に上場後初めての立会外分売です。

フルッタフルッタは業績が非常に悪く、上場の翌期以降すべて赤字となっています。直近の決算では債務超過にもなっており、継続前提に疑義注記がついています。

立会外分売については、分売株数が発行済み株式数の5%近くと非常に多く、継続前提に注記もあるので不参加の予定です。

12月19日追記
本日年初来安値を更新し、分売発表後25%近く下落しています。本日の出来高は10万株以上と多いのでHYPER売の買い戻しがありそうですが、地合が悪く分売株数も多いので予定通り不参加です。

コメント