東洋電機 (6655)が株式の立会外分売を発表!

2018年12月6日(木)名証2部上場東洋電機 (6655)が「株式の立会外分売」を発表しました。

東洋電機は、1.5万株の立会外分売を実施します。金額にすると、0.1億円規模です。分売実施日は、12月14日(金) から12月19日(水)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は500株(売買単位:100株)です。

分売の目的は、株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るためです。

スポンサーリンク

立会外分売情報

銘柄名東洋電機
コード番号6655
上場市場名証2部
分売予定株数15,000 株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合0.3%
最低申込株数100株
申込上限500株
分売予定日12月14日(金) ~12月19日(水)までのいずれかの日
分売実施日未定
分売の前営業日終値未定
分売価格(割引率)未定(%)
分売前営業日の出来高未定
分売日の始値(分売価格比)未定(
分売の目的株式の分布状況の改善及び流動性の向上を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
円(円(円(円(

企業情報

事業内容電子制御装置、配電機器メーカー。エレベーター用センサーでは首位級。耐雷変圧器にも強み
信用/貸借信用(HYPER売:不可)
株主優待クオ・カード 1,000円分

投資指標

2018年12月6日時点

株価900円
時価総額42億円
PER34.6倍
PBR0.70倍
配当利回り2.67%

東洋電機の立会外分売予想(管理人の参加について)

東洋電機が立会外分売を発表しました。過去3年間に立会外分売の実施はありません。

立会外分売については、流動性の乏しい銘柄ですが分売株数が発行済み株式数の0.3%と非常に少ないので参加する予定です。

コメント