モーニングスター (4765)が株式の立会外分売を発表!→中止

2018年12月14日(金)東証JASDAQ上場モーニングスター (4765)が「株式の立会外分売」を発表しました。

モーニングスターは、335万株の立会外分売を実施します。金額にすると、12億円規模です。分売実施日は、12月21日(金) から12月28日(金)までのいずれかの日を予定しています。申込上限株数は20,000株(売買単位:100株)です。

モーニングスターは、東証1部への市場変更申請を行う準備を具体的に進めています。今回の分売の目的は、大株主の保有株式を売却することにより流通株式数比率を向上させ、東証1部への市場変更の形式基準の充足を図るためです。

モーニングスターは、本日貸株注意喚起銘柄に指定されました。

12月20日追記
モーニングスターは、立会外分売の中止を発表しました。立会外分売発表後、12月19日までに18.6%下落しており、想定していた株価の水準を大幅に下回ったため、分売人より中止の申し出を受けました。

スポンサーリンク

立会外分売情報

銘柄名モーニングスター
コード番号4765
上場市場東証JASDAQ
分売予定株数3,350,000株
発行済み株式総数に対する分売株数の割合4.0%
最低申込株数100株
申込上限20,000株
分売予定日12月21日(金)~12月28日(金)までのいずれかの日
分売実施日未定
分売の前営業日終値未定
分売価格(割引率)未定(%)
分売前営業日の出来高未定
分売日の始値(分売価格比)未定(
分売の目的東証1部への市場変更のための形式要件の充足を図るため

分売実施日の四本値

始値(分売価格比)高値(分売価格比)安値(分売価格比)終値(分売価格比)
円(円(円(円(

企業情報

事業内容投資信託データ販売と投信運用、Web広告が3本柱。株式新聞と中国情報のサーチナ保有
信用/貸借貸借(注意)
株主優待『株式新聞ウェブ版』「株式新聞アプリ」の無料購読クーポンなど

投資指標

2018年12月14日時点

株価361円
時価総額303億円
PER-倍
PBR3.17倍
配当利回り-%

過去の分売結果

実施日分売株数分売価格
(割引率)
実施日の始値
(騰落率)
実施日の終値
(騰落率)
2018年9月21日3,350,000株386円
(2.77%)
394円
+2.1%
392円
+1.6%
モーニングスター (4765)が株式の立会外分売を発表!
2018年9月5日(水)東証JASDAQ上場モーニングスター (4765)が「株式の立会外分売」を発表しました。 モーニングスターは、335万株の立会外分売を実施します。金額にすると、14億円規模です。分売実施日は、9月21日(金) から...

モーニングスターの立会外分売予想(管理人の参加について)

モーニングスターが立会外分売を発表しました。今年9月にも立会外分売を実施しています。分売株数は前回と同じです。

前回同様、今回も東証1部への市場変更のための分売となっていますが、依然として大株主の保有比率が高いため、今回の分売後も形式基準を満たしていない恐れがあります。

前回の分売時は、売り禁となり、高額な逆日歩が発生するくらい空売りがはいっていました。

立会外分売については、9月の時とは地合が違いますし、分売予定株数がやはり多いので、貸借銘柄ですが見送り予定です。

コメント